2024-04

投資知識

ドル・コスト平均法とは?特徴や強みを解説

ドル・コスト平均法は、定期的に一定額を投資し、市場の変動に左右されずに資産を形成する方法。定期的な投資で平均購入価格を安定させ、リスクを分散。感情に左右されずに投資を続け、長期的な資産形成に適している。
投資知識

債権はどのくらい種類があるのか解説

債権は、借り手が借り手に対して負っている法的な義務であり、金銭債権、物的債権、知的財産権などの種類がある。債権者は、債権を保護し、回収するためにさまざまな手段を利用できる。債権の特徴は、債権者の権利、債務者の義務、債権の譲渡性がある。債権の利用方法には、売買、担保設定、譲渡がある。債権の保護には、担保設定、権利行使、確定手続きがある。債権の回収には、交渉、訴訟手続き、売却がある。債権者はこれらの手段を利用して債権を有効に活用することができる。