岩田 巧

投資知識

ドル・コスト平均法とは?特徴や強みを解説

ドル・コスト平均法は、定期的に一定額を投資し、市場の変動に左右されずに資産を形成する方法。定期的な投資で平均購入価格を安定させ、リスクを分散。感情に左右されずに投資を続け、長期的な資産形成に適している。
投資知識

債権はどのくらい種類があるのか解説

債権は、借り手が借り手に対して負っている法的な義務であり、金銭債権、物的債権、知的財産権などの種類がある。債権者は、債権を保護し、回収するためにさまざまな手段を利用できる。債権の特徴は、債権者の権利、債務者の義務、債権の譲渡性がある。債権の利用方法には、売買、担保設定、譲渡がある。債権の保護には、担保設定、権利行使、確定手続きがある。債権の回収には、交渉、訴訟手続き、売却がある。債権者はこれらの手段を利用して債権を有効に活用することができる。
投資知識

投資における税制優遇制度は何があるの?

投資における税制優遇制度は、投資家の税金負担を軽減し、経済の活性化を促進するための制度です。株式投資では特定口座制度や配当所得控除、不動産投資では特定個人向け不動産投資信託(REIT)や住宅ローン減税制度、中小企業投資では中小企業投資減税制度や中小企業共済制度があります。これらの制度を活用することで、投資家は効果的に投資を行うことができます。
投資知識

円安・円高時に資産を守るにはどのような対策を取ったらいい?

為替リスクは、企業や個人の収益や資産に大きな影響を与える要素であり、円安・円高の影響を受けないためには外貨預金や為替ヘッジの手法を活用することが重要。投資先の多様化や為替リスクを考慮した資産配分も有効な対策。適切な管理で安定した収益や資産を確保できる。
投資知識

海外FXは口座開設が必要?国内との比較やメリットなどを解説

近年では海外FXへの注目が高まっており、始めてみようと考えている人が増えています。しかし詳しい仕組みがよくわかっておらず...
FX会社

資産運用ならGEMFOREX(ゲムフォレックス)のサービス

老後2,000万円問題がニュースで多く取り上げられるようになりました。年金制度が崩壊したこともあり、若い世代は慌てて資産...
投資会社

アジアンバンクキャピタルトラストなら開設費用を抑えてアメリカで資産運用できる

外貨でも個人資産を持つことで、海外の金利の高い商品への投資や日本の経済状況が悪くなった際のリスク管理ができるなどのメリッ...
投資知識

海外口座を活用して資産管理をする方法は?

資産管理にはさまざまな方法がありますが、中でも海外口座を活用する、海外投資に注目が集まっています。具体的にどのようなメリ...
デビットカード

三井住友銀行の口座開設・デビットカードのメリット

デビットカードによってポイントの還元率や使用できる場所が違うため、ぴったりな銀行口座は人それぞれです。せっかく口座を開設...
投資知識

FXの取引には口座開設が必要?具体的な流れを解説

FXで資産運用を始める場合は、口座開設が必要であると聞いたことはありませんか。今回は取引を始めるうえでの、具体的な流れに...